君が僕らを悪魔と呼んだ頃-ネタバレ最新90話!悪魔は大切な者の為に戦う?

マガジンポケットで連載中の漫画「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」(さの隆先生)。

今回は「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」90話のあらすじネタバレを紹介します!

 

また、「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」はU-NEXTで無料で読むことができます!

U-NEXTでは無料トライアルでもらえるポイントを使って600円分の漫画が今すぐ無料で読めます

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」を他の無料で読む方法はこちらからどうぞ

君が僕らを悪魔と呼んだ頃ネタバレ90話

「やあ悠介 10年ぶりかい?」

およそ2ヵ月前の11月上旬中学時代の親友である会澤と久しぶりに再開した悠介。

二人が落ち合った廃墟には他に過去に一度だけつるんだことがあるシゲ達と、茜を誘拐しようとした二人の犯人がいた。

 

会澤には頼んでいないのに何故あいつがここに居るんだ!

そんな悠介の疑問に会澤は自分達だけでは犯人探しが心許ないと思ったシゲ達に助っ人を頼まれたからだと説明した。更に会澤の過酷な拷問を受け続けた二人の男達は蒼志の義父である草下部幹也の指示により、茜を誘拐しようとしたことが判明していた。

 

「俺達ゃ幹也さんに言われて仕方なくやっただけなんだ!だから もう許してくれェ!!」

今までに受けた拷問が余程恐ろしかったのか必死に許してくれと頼む二人だが。反省の態度が見られないと感じた会澤は局部にスタンガンを当てようとするが・・・!?

 

「全部喋ったんだろ だったらもういい・・・」と話した悠介は会澤の腕を掴み引き止める。

この機会に徹底的に痛め付けなければ後でどんな仕返しがあるか分からないと話すも、もういいとあくまで中断を要求する悠介は握る手の力を更に強める。

流石の会澤もこれには拷問を諦めざるを得ず、犯人達はこれ以上の拷問がないと分かるとホッと息つくが・・・

 

「テメェをサツに突き出す証拠は握っている。今度あの家族にちょっかい出したらすぐさまブタ箱行きだ」と指示をした張本人に伝えろと脅される。

あまりの迫力に返事するのがやっとの犯人達。

 

本来なら草下部に指示されたと二人から証言を取ればこの事件は解決した。

ところが草下部が殺害されたことで蒼志が疑われてしまう。これは藤森一家に恩がある悠介にとっては一大事!何とか殺害された当人に恨みを抱いている人物がいないかと聞くと?

 

拷問も無しに優しく問い質す悠介はなかなか確信に迫る情報を聞き出せずにいた。

そんな攻めではいつまで経っても状況は変わらない、そう会澤が指摘すると本人も自分の甘さに気づいたのか彼からスタンガンを受け取った。

これは流石にまずいと感じた犯人達は次々と恨みを抱いているであろう人物を挙げる。

 

この聞き込みで20人以上該当人物がいることが分かったが、一人一人調べていくにはあまりにも時間が無いと話す会澤。

もうこれ以上手助けは要らないと頑なに拒否する悠介だが、蒼志の身代わりになり警察に出頭し過去が明るみに出そうになったら自分が殺したと言うのではないか!?

会澤がこう話すも否定する。

 

しかし悠介はぎこちなくへらへらと笑っていた。これは嘘ついてる時やしんどい時によく誤魔化すのに使う表情だと見抜く会澤。

10年経っても以前のようにあそべないことに落胆するが、あの悪魔が良心との板挟みで右往左往するのを眺めるのも楽しいと話す。

 

そんな時悠介の携帯に1件の着信が入る。電話をしてきた相手は以前悠介をしつこくマークしてきた刑事の相方である柴崎という男だった。

どうしても会って話したいことがあると話す柴崎は一体何が目的なのだろうか!?

 

次話▶︎君が僕らを悪魔と呼んだ頃ネタバレ91話へ



君が僕らを悪魔と呼んだ頃は無料で読める?

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」はマガジンポケットで無料で読むことができますが、最新話となるとポイントがかかってしまいます。

また、過去の話などが読みたくて単行本を…となると別でお金がかかってしまいますよね。

ハカセさん
実は動画配信サービスでも漫画は配信されているのだ!
ポイントがたくさんもらえる動画配信サービスであれば、ポイントを使って好きな漫画を無料で購入することができるゾ
U-NEXT 無料トライアル登録時に600円分のポイント付与。雑誌読み放題・動画見放題コンテンツあり。漫画無料作品も配信中。
music.jp 30日お試し登録時に961円分のポイント付与。漫画購入で10%ポイント還元あり。
FODプレミアム 1ヶ月無料お試し期間中に最大1300円分ポイント付与。漫画購入で20%ポイント還元あり。雑誌読み放題・ドラマや動画も同時に楽しめる。
ひよこさん
お試し登録で漫画がタダで読めるなんて素敵!「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」もすぐに無料で読めたよ♪

もちろん「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」だけでなく他のコミック誌や漫画作品も同じようにポイントを使って無料で読むことができます。

好きな漫画をできるだけ無料で読みたい、お金をあまりかけたくない…という場合に試してみてください。

 

動画配信サービスは登録・解約もとっても簡単です。無料お試しをしてみて漫画を読んでから解約をしても、無料期間中であればお金はかかりません。安心して利用できるのもメリットですよ!

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」を…

U-NEXTで無料で読む
↑600円分の漫画が今すぐ無料で読めます。

music.jpで無料で読む
↑961円分の漫画が今すぐ無料で読めます。

FODプレミアムで無料で読む
↑無料期間中、最大1300円分の漫画が読めます。

君が僕らを悪魔と呼んだ頃感想90話

久しぶりに会澤と再開した悠介は激しい拷問を続けようとする彼を止めたことが意外でした。

こうした場面では悠介の中に眠る悪魔が目覚めるのではと思ったのですが、藤森一家と接するうちに人間としての心を取り戻したということでしょうか!?

今の悠介は悪魔と言われた姿は鳴りを潜め徐々に悪魔としての心は失われつつあるように思えました。

このまま完全に良心的な行動をしていくのか、どこかで悪魔としての悠介が覚醒するのか気になるところではあります。

また以前は悠介のことをよく思っていなかった柴崎という刑事が急にアポを取ってきたのは何故なのか・・・この辺りも含め次回に期待したいところですね!

まとめ

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」90話のネタバレを紹介しました。

 

ネタバレでもストーリーを知れますが、絵と一緒に見るからこそ漫画は面白くなります!

無料で読む方法もぜひおためしください。

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃はU-NEXTでも無料で読めます。

U-NEXTでは無料トライアルでもらえるポイントを使って600円分の漫画が今すぐ無料で読めます

ハカセさん
漫画の最新刊や有料作品も無料で読みたい!という場合は以下のサービスを利用してみるとお得だよ!

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTではお試し登録時に600円分のポイントがもらえるので、ポイントを使用すれば配信されている好きな漫画が購入できます。

最新刊であっても無料で読むことができるのが嬉しいですね。

また、U-NEXTではコミック誌も配信されています。毎週毎月購入しているとかさばってしまい家で置き場がなくなってしまうコミック誌も電子書籍ならスマートに読めますよ。

無料期間は31日間。継続利用で1200円分のポイントが毎月もらえるようになり、動画も見れるのでドラマやアニメ・映画も併せて楽しむことができます。

ちなみに雑誌は読み放題です。

月額と無料期間 1990円(31日間無料)
ポイント 600円分(継続後1200ポイント)
特典 スマホ対応・雑誌新刊読み放題・漫画無料作品あり・アニメ、ドラマ、映画などの動画見放題作品あり

U-NEXTで漫画を読む

music.jp(ミュージックドットジェイピー)

music.jpは漫画の他に動画や音楽まで楽しめるマルチエンターテインメントサービスです。

もらえるポイントは961円分。さらに動画や音楽コンテンツに使えるポイントが1500円分無料でもらえるので、好きな漫画をもっとたくさん無料で読むことができます。

漫画の単行本なら2巻ほど、さらに少し高いオトナ向けの漫画も1巻ぐらい無料で読めてしまうほどのポイントがもらえるのはmusic.jpだけです。

当サイトからはお得な30日無料お試し登録ページにいくことができます。

月額と無料期間 1922円(30日無料)
ポイント 961円分(+動画用1500ポイント)、継続後1922円分(動画は3000ポイント)
特典 ポイント還元10%・スポーツ、音楽専門チャンネル見放題・スマホ対応済

music.jpで漫画を読む

FODプレミアム

FODはフジテレビが運営している公式の動画配信サービスですが、電子書籍も配信されています。

無料で読める作品も多数配信されているものの、無料期間中にもらえるポイントが最大1300円分と大きいのが特徴です。

さらにFODプレミアムでは漫画作品を購入すると20%のポイント還元があります。ポイント還元率が高いことで、1000円近い漫画作品であっても無料で読めるだけでなくよりお得に購入ができるのがメリットです。

無料期間は1ヶ月。継続利用をしても、月額利用料金以上のポイントを毎月もらえるサービスはFODプレミアムだけです

月額と無料期間 888円(1ヶ月無料)
ポイント 最大1300円分
特典 ポイント20%還元・スマホ対応済・無料作品あり・雑誌読み放題・動画見放題作品あり

FODプレミアムで漫画を読む